福岡の弁護士 相談訴訟に強い 菅藤(かんとう)法律事務所

当法律事務所6つの特徴

top-001  

福岡の弁護士 菅藤(かんとう)法律事務所に交通事故をお気軽にご相談下さい。

弁護士費用・無料相談私が交通事故に強い理由

交通事故でつらい思いをされているみなさまへ

☆非該当の認定をくつがえし後遺障害5級7号の判決をとりました。

★後遺障害2級の交通事故被害者をめぐる難件事件を解決しました。

※死亡事故で通常の基準を大幅に超える慰謝料と生活費控除率を獲得しました。

  1. 保険会社から提示されたその金額で納得して示談できますか?
  2. 保険会社との示談交渉にわずらわされてお困りではありませんか?
  3. 慰謝料や後遺障害の賠償金などを増やすことを望んでいませんか?
  4. 後遺障害の等級認定をそのまま納得できていますか?
  5. 適切なタイミングでの必要な対策をし損ねて手遅れに。
       そういう残念な状況、絶対に避けたくありませんか?

    弁護士それぞれの知識と経験の違いが、交渉力の差になり、解決結果の差にダイレクトに反映されてしまうたくさんの交通事故を見てきた中で痛感した厳然たる事実です。

     本やインターネットで知識を得ることは以前よりはるかに容易な時代になりました。でも、
   どのタイミングでどういうことに具体的にとりかかることがもっとも効果的なのか、
   交通事故についての多種多様な知識をどう使えば、期待できる最善の結果を手繰り寄せられるのか、

  時代が変化しようとも、こういうことはやっぱり交通事故を扱った経験豊富な弁護士におまかせするのがベストです。
hospital 交通事故で弁護士に法律相談や依頼するベストタイミングは?

   当事務所は必要あるときは、長年培った人脈を存分に活かし、現場検証のきちんとできる調査会社や信用のおける鑑定人、アジャスターなど、複合的に専門知識のある方の協力を得て、事故状況を分析し、立証しています。


  また医療面ですが、適切な診断書により等級認定を得る作業が非常に大切です。医者によって書き方 が違う場合があります。
   私自身、整形外科の領域であれば、長年の経験からカルテの翻訳も可能なくらい、カルテを読み慣れています

   医学は日進月歩であり、損害賠償の場面では医師の協力を得ることは非常に大切です。長年の経験で培った医師との強固な連携もございます。

    さらに、自動車保険では加害者の保険への請求のみに限りません。被害者が加入している自動車保険へも請求ができる場合もあります。

    請求漏れがないように、保険制度(自動車保険・健康保険・労災保険)もよりよく理解している交通事故に強い弁護士が介入することで認定される賠償金額が大幅に増額することがあります。

    交通事故に強い弁護士に依頼することで、被害者が不安や面倒から解放され、専門知識による心強いサポートと安心が得られます。

   福岡を拠点に、九州山口を対象に、交通事故案件に携わらせていただいている弁護士経験約20年。1人で交通事故案件の解決件数1000件以上の弁護士、菅藤浩三(かんとうこうぞう)は、専門知識を専門家との連携を駆使して、皆様からのご依頼に取り組んでおります。


   1人で悩まず、お気軽にご相談ください
みなさまのお役にたてることを仕事のやりがいに据え、親切にすばやく対処して、ベストな解決のお手伝いをさせていただきます。

Information

Information 一覧

交通事故Q&A

交通事故Q&A 一覧

サイト内検索

PAGETOP