八女での交通事故も弁護士菅藤にお任せください

 

八女での交通事故も弁護士菅藤にお任せください

 八女は福岡県の南西部に位置する風光明媚な地域です。中でも、八女福島地区は商家町として、黒木地区は在郷町として重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。水資源や土壌といった環境に恵まれた土地である為、昔から農業が盛んで、現在ではその余剰利益から始めたとされる、伝統工芸品の九州最大規模の産地としても知られています。
 他にも名産品が数多く存在する八女ですが、身近なものでは八女茶が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。新茶の季節には景色もいいしドライブがてら八女までお茶を買いに行こう、という方もいらっしゃると思います。
 八女のような郊外では「都市部と比べてクルマの運転がしやすい」という声をよく聴きます。確かに郊外は、交通量が少なく背の高い建物も少なく周りが開けていて、信号や標識が無い道路も見受けられるため、渋滞や信号待ちで停まることなくスイスイと運転出来ます。
 しかし、停止や徐行をしない運転をしていると自然とスピードが出ますし、周りに障害物がないことでその速さが実感し難く、もしその状態で事故が起こってしまった場合には、衝撃の大きさから怪我が重症化したり死亡事故に発展したりする危険性があります。
 もし交通事故の被害者になってしまった場合、元の生活に戻るまでに必要な費用として、治療費や休業損害、後遺障害慰謝料といった補償を受け取ることになりますが、どのような補償がどれ位必要かも、状況によって異なってきます。
 早い時期から交通事故事例の経験豊富な弁護士に相談することで、今後どうすればいいのか、しっかり考えることが出来、漠然とした事故後の状況に対する不安も解消することが出来るでしょう。
 菅藤法律事務所は福岡市の中心部の大濠公園そばにありますが、八女で交通事故の被害に遭われた方からも多く相談を承っております。菅藤法律事務所1階には無料駐車場を完備しておりますので、自動車でお気軽にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001