ご依頼者の声です~佐賀市50代女性の交通事故

ご依頼者の声です~佐賀市50代女性の交通事故

当初、保険会社から紹介された弁護士と面会した際、今後の流れや補償はケースバイケースなどと言われ、今後の対応が見えず不安になりました。そのため、交通事故に強い菅藤先生をインターネットから発見し相談してみました。

菅藤先生は将来の見通しを、経験をもとに明確に伝えて下さり、安心できました。そのため、菅藤先生に正式に依頼しました。

対応は事務の方をはじめ、非常に迅速かつ丁寧で終始安心できました。また、メールで頻繁に書類を含めてやり取りできたのは、時間の節約になったので助かりました。事故の事後処理はほぼ当方の希望とおりとなり、満足しています。
済150123佐賀市50代女性NM西村
交通事故から2週間後にご相談いただきました。特に人身事故の場合、最初の法律相談のタイミングは早いに越したことはありません。治療への初期対応を誤ると、早い段階での適切なアドバイスを受けることすらできず、弁護士に相談した後でフォローを講じようにももはや手遅れということも現実にあるんです。
幸い、ご依頼者は弁護士費用特約に加入していたので、福岡にお住まいの息子さんを介して、方針もご理解いただき、すぐに正式受任ということになりました。

裁判例を踏まえた内容で物損を解決し、その後は治療に専念していただきました。治療が終了した時点でまだ医学的処置を要する症状が残っていたので、後遺障害申請ができそうか主治医と面談したところ、交通事故の前から交通事故で負傷した箇所と同じ個所の既往疾病をお持ちで、他覚的所見が専らその既往疾病しか見当たらなかったため、後遺障害申請をするとかえって素因減額による長期化が危惧される状況にありました。
そこで、ご依頼者の了解の下、後遺障害申請はせずに、しかし、最大限の成果をめざす方針で相手損保との交渉をすすめていく方針を選択しました。相手損保と交渉を開始し5日めに相手損保から満額承諾の連絡をもらい、無事、人損もご依頼者に不利な形にならぬ内容で解決できました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001