交通事故コラム

交通事故の示談金のことでお悩みの福岡のかたへ

  交通事故の示談金のことでお悩みの福岡のかたへ

 交通事故の被害に遭ってしまったとき、示談交渉の結果として支払われる示談金の意味を正確に理解しておかなければ、示談締結後に取り返しのつかない状況に置かれる危険があります。

 そのため万が一、交通事故の被害者となってしまった場合、加害者の加入する損保会社から提示された示談金の内訳や計算方法や根拠をきちんと理解したうえで示談交渉に臨まなければなりません。

 ただ、交通事故に詳しい弁護士に依頼せずに、被害者個人で加害者側との示談交渉を進めていくのは決して簡単なことではありません。

 そのほか、示談交渉の前段階である交通事故後の書類処理全般が必要な場合もあります。玉突き事故でむち打ちに

 そして、交通事故の被害者は初めて交通事故に遭って経験も知識も十分に備えていないのに対し、加害者側の保険会社は知識も経験も十分に保有している、いわば交通事故の示談交渉のプロです。

 プロ相手に徒手空拳で示談交渉してしまうと、プロのペースに先導されることが多く、示談の中身についても、損保会社のペースに巻き込まれ、慰謝料や休業損害や逸失利益など様々な項目について十分な賠償額を獲得しそこなうことが非常に多く見受けられます。

 
 加害者側から提示された示談金は、本当に被害者が被った経済的苦痛や精神的苦痛を適正な水準で補償していることになるのでしょうか。

 交通事故のプロでない方にとっては、損保会社から提示された示談金の水準が適正なものかどうかは一見して判別しがたいものです。

 そんなときは、ためらわず交通事故に強い福岡の菅藤弁護士に、相手損保から提示された示談金が適正なものか、チェックしてもらうために、ぜひお気軽にご相談ください。

 当法律事務所の菅藤弁護士は交通事故の案件を25年以上扱って2000件以上解決してきております。

 交通事故に遭われ、提示された示談金の金額についてお悩みの福岡の被害者は、ぜひ経験豊富な交通事故に強い菅藤弁護士に安心してお尋ねください。

交通事故 示談金 福岡

ページトップ