交通事故コラム

福岡市博多区の交通事故相談は弁護士にお任せ下さい

福岡市博多区の交通事故相談は弁護士にお任せ下さい

  人口に対する交通事故発生率として、人口100人あたりの発生件数を計算したデータによると、最上位は、福岡市博多区の1.5%で、続いて粕屋町の1.341%、そして、中央区の1.264%になるそうです。 ちなみに、最下位は、芦屋町の0.390%だったとのこと。
 
もちろん、誰もが交通事故の加害者にもなりたくないし、被害者にもなりたくないのですが、どうしても車を動かすのが人間なので、ミスが起こり、現実にはほぼ毎日どこかで交通事故が起きていて、特に交通量の多い博多区がこのような結果になっているのだと思います。
 
交通事故に遭ったら、怪我はもちろん、損害や保険といった法律に関する後始末がありますが、法律に関して素人である一般の方は対処に困ることも多いと思います。 被害者が知らないばかりに損をすることも多いので、交通事故を専門に取り扱う弁護士に相談されることをお勧め致します。 00-004 事故後の損害賠償請求の仕組みを考えることは難しいことなのですが、知識がないと不利益を受け入れざるをえないことになります。
 
日常生活を送る中で、加害者はもちろん、いつ事故の被害者になるかは分からないので、 もしもの為に、信頼できる弁護士を探しておくことも大事だと思います。 当事務所のロゴマークの真ん中の桃色の鍵は、依頼者の「秘密」をシッカリ守る職業倫理と、 それから、古来ヨーロッパでは鍵のモチーフが「次の扉を開く」という意味を持つことを踏まえ、どんな困難にも挫けずに依頼者の「希望」の道を切り拓いていく、という決意を表しています。
 
交通事故は、前の日まで平穏無事に暮らしていた普通の人に突然襲ってくる災難であり、 そのとき次々とあらわれる問題を、専門家でない人が解決していくには、多くの時間と心労を要します。 当弁護士事務所では、交通事故相談をされた方が安心して事故後の生活を送ることが出来るようにお手伝いさせていただきますので、博多区で交通事故相談をされたい方はこちらまでご連絡ください。  

お問い合わせリンク

福岡市博多区 交通事故相談


福岡市博多区で交通事故

菅藤法律事務所では、これまで数多くの交通事故案件を手掛けておりますが、中には福岡市博多区で発生した交通事故などのご依頼も多数ありました。

実は、福岡市博多区には危険な交差点が何ヶ所もあり、その一つが美野島の交差点かもしれません。この交差点は、片側3車線ある道路の交差点ということで、かなりスピードを出して走る車も多く、大きな事故が発生してもおかしくない場所だと思います。

しかも五差路の交差点であり朝夕の渋滞が激しい場所ということもあり、車同士の接触事故や追突事故、あるいは歩行者の方が危険を感じるようなことも少なくないでしょう。そして、この場所に限らず交差点での交通事故に巻き込まれて、歩行者の方が重傷を負うような交通事故が発生したことも数え切れないのではないでしょうか。

特に、左折する車が歩行者や自転車を巻き込むといった事故は絶えず、被害者の方が亡くなったり、後遺症が残るような大きな怪我を負うこともあります。また、夕方の薄暗い時間帯に右折しようとする車が、横断歩道を渡ろうとしている人物に気付かずに交通事故を起こしてしまうこともあるでしょう。

交通事故が起こる状況はさまざまですが、被害に遭っても保険会社から納得いく示談の説明がなかったり、治療を受けながらの示談交渉で心身的に疲れ果ててしまうこともあるかもしれません。そこで、福岡市博多区で発生した交通事故、あるいは福岡市博多区にお住まいの方が被害に遭った交通事故については、交通事故に詳しい弁護士である菅藤法律事務所にご相談いただければと思います。

おそらく、交通事故の被害者となって保険会社と示談交渉を行うなど慣れた方はいないと思いますので、保険会社の担当者と対等に交渉を行うのは難しいはずです。ただし、交通事故案件の実績豊富な弁護士にお任せいただくことで、交渉はスムーズに運び、不利益を被らない交渉ができると思います。福岡市博多区で交通事故後の加害者や保険会社への対応にお困りであれば、菅藤法律事務所にご連絡ください。

ページトップ