交通事故相談センターin福岡

交通事故相談センターin福岡

banner_read_1banner_read_2


 

 

交通事故の被害は突然やってきます。

何の心構えもないまま事故に巻き込まれ、治療や捜査への協力、示談交渉などの大きな負担がかかり、そのうえ、後遺障害が残れば生活が一変してしまうこともあります。
ましてや、加害者側からは、保険会社のプロが交渉にあたります。被害者にも交通事故に対しての知識が必要です。

今では交通事故については、書籍やインターネットなどで多くの情報を得ることができるようになっていますが、そこにある情報は、あくまでも一般論なので、それぞれの事案の場合にどうなるのかを把握するまでには、時間と労力がかかりすぎます。

00-002

交通事故による損害賠償は法律問題で、弁護士を必要とする分野であるにもかかわらず、弁護士に相談している被害者は多くないようです。
ですが、不安なことや迷うことがある時には、とにかく弁護士や相談センターに相談してみて、治療や生活の回復に専念するのが大切だと思います。

全国に、日弁連交通事故相談センターがありますが、運営は弁護士が当たり、自動車事故に関する損害賠償問題の適正かつ迅速な処理を促進し公共の福祉の増進に寄与することを目的として、弁護士会が行っているものです。

弁護士が受ける交通事故の相談内容で多いのは、保険会社の提案に納得ができない、保険会社の提案が妥当なものであるか知りたいというもので、だれでも初めてのことで、よくわからないというのが実情ではないでしょうか。

弁護士に相談・依頼すれば、解決のための方法・手続などは、弁護士と協議しながら進めることができます。

ただ弁護士それぞれの知識と経験の違いが交渉力の差になり、解決結果の差にダイレクトに反映される事実もございます。
交通事故を2000件以上解決してきた、交通事故に強い当弁護士事務所に是非ご相談ください。

お問い合わせリンク

交通事故相談センター 福岡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001