交通事故慰謝料請求なら福岡の弁護士へ

交通事故慰謝料請求なら福岡の弁護士へ

banner_read_1banner_read_2


 

交通事故関連のサイトでも、「損害賠償」と「慰謝料」は厳密に区別されることなく
使用されていることが多いのですが、損害賠償は、他人に損害を与えた者が被害者に対し
その損害を填補し、損害がなかったのと同じ状態にすることで、慰謝料は不法行為によって
発生した精神的な苦痛に対して発生する賠償のことです。

目に見える損害には損害賠償、目に見えない心の傷には慰謝料が発生するということです。

そのため、被害者が死亡した場合であっても、遺族側が加害者に交通事故慰謝料請求をすることが可能で、受傷の慰謝料請求は、受傷の部位、程度、入通院期間の長短に従って、
ある程度、定額化して慰謝料請求額が算定されています。

00-002

本当は、精神的苦痛を数値では表すことが出来ないし、傷の深さを見ることも測ることも出来ないのですが、賠償実務ではそのような手法で対処されています。

交通事故慰謝料請求は被害者側の正当な権利なので、請求することについてはなにも制限はなく、状況によっては被害者本人だけでなく被害者の近親者も慰謝料請求をする権利を持ちます。

ただ、多くの交通事故被害者及び家族は法律に関しては素人の方が多いので慰謝料請求を行うには、専門家である弁護士に依頼するのが、適正な額の慰謝料請求が出来ると思います。

それに弁護士を立てることで、被害者が入院中でも、被害者の代理人として示談交渉を進める
ことが可能ですし、私は弁護士として同じような慰謝料請求の現場を何度と無く経験しています。

慰謝料請求を依頼する弁護士を探すのに、本当に、交通事故に強い弁護士だと自他ともに
評価できる弁護士を探していただきたいと思います。

交通事故慰謝料請求についてお考えの方は、弁護士になってから、現在まで一貫して
毎年数十件~百件近くの案件をこの福岡の地で実際に引き受け解決してきた
当弁護士事務所に、ご依頼くだされば、納得のいく、交通事故慰謝料請求をいたします。

 

お問い合わせリンク

交通事故慰謝料請求 福岡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001