クルマの事故被害に遭われ示談交渉でお困りなら

 

クルマの事故被害に遭われ示談交渉でお困りなら

 ここ最近、高齢者の暴走運転などクルマの事故に関する悲惨な被害が続発する報道に多く接します。日常普通に生活していても何の落ち度がなくても突然に巻き込まれるというのが交通事故の特徴です。
 車の事故被害に遭われた場合、車などの物や身体に受けた損害について、まずは加害者の加入する損害保険会社の方と話しを進め、示談交渉を行うという方が多くいらっしゃるかと思います。
 しかし、いきなりのことでどう動いていいか不安を抱えながら損害保険会社とのやり取り、更には怪我の治療、壊れた車の修理を行うという状況を負担に感じられる方も少なくないはずです。
 また、損害保険会社の担当者は交通事故に関する知識や経験が豊富なため、提示された示談の内容が事故により受けた損害に対して正当な額・内容であるか分からないといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 実際に菅藤法律事務所でも、相手の損害保険会社から提示された示談の内容が事故により受けた損害に対して、正当なものなのか弁護士に相談を行うためにご来訪され、その後の示談交渉を弁護士に委任したことにより、相談前に相手方の保険会社から受けていた提示内容より満足のできる内容で示談交渉を済ませることが出来たという相談者の方もいらっしゃいます。
 車の事故での示談交渉は、交渉の経験や事故に関する知識の差で示談内容に影響が出やすいと言われている分野ですので、交通事故案件を多く取り扱う経験豊富な弁護士に示談交渉を依頼されることをお勧めします。
 示談交渉を弁護士に委任することで、交渉の際に抱く疑問を解消することもできますし、弁護士の交通事故に関する法的な知識とこれまで取り扱った様々な事故と比較しながら示談交渉を行うことにより、正当な額での示談を取り交わすことが出来る可能性が高くなります。
 菅藤法律事務所は、福岡で車の事故の被害に遭われた方の示談交渉を長年行ってまいりました。人身被害を伴う事故に遭われた被害者の方に限り、初回無料相談を行っておりますので不安やお悩みをお抱えの方はお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001