福岡市博多区でバイク事故の被害者になられた方へ

 

  福岡市博多区でバイク事故の被害者になられた方へ

治療のことならご相談ください。 博多区には、県外から福岡を訪れる人々にとって、なくてはならない陸・海・空の玄関口である博多駅、博多港、福岡空港が揃っています。
 中でも博多駅はJR・新幹線・地下鉄を合わせるとなんと毎日1300本以上の電車が発着し、年間1億2000万人以上の利用客で賑わう九州最大の駅です。

 公共交通機関のほか、博多区は福岡都市高速道路や国道3号線という幹線道路もあり、クルマの行き交う量が非常に多いところです。

 博多区の中でも、駅前3丁目の交差点は交通事故、バイク事故の多発している交差点であると指摘されています。

 ここは三差路交差点でY字に近い形状となっており、
歩行者・クルマ・バイクいずれも常に交通量が多く、
特に朝夕の通勤時間帯や土日は渋滞しています。

 そのためクルマが交差点の右左折時に横断歩道の歩行者や自転車に気を取られ、対向車線から直進してくるバイクを
見落として衝突するなどのバイク事故が多発
しているという原因分析がなされています。

 バイクは高速で移動する乗り物ですから、
運転者はバイク事故を起こさないように慎重に運転しなければなりません。
 しかし、どんなに慎重にバイクを運転
していても周りの自動車の運転手がバイクを認識
していないためにバイク事故が起きることがあります。

 特にトレーラーやタンクローリーなどの大型車両の場合、ひととおりの左方確認をしていても、路肩を走る
バイクが死角に入って視認できなくなり、
大型車両が交差点で左折する際、結果的に
内輪差でバイクを巻き込んでバイク事故が
起きてしまうケースも多いようです。

 酷いときには、車道を走っているバイクが
邪魔だと言わんばかりに幅寄せやぶつかるくらいに
車間距離を詰めてくる自動車のドライバーもいて、
それがバイク事故に直結します。

 万が一、バイク事故に遭ってしまった時には、すぐに弁護士に相談する
ことをおすすめします。
 菅藤法律事務所は博多区にお住いの
バイク事故の被害者の方からも多くの依頼を
受けてきました。
 博多区にお住いでバイク事故に遭われて
お困りの方、菅藤法律事務所へぜひご相談ください。

 

 

 

福岡市博多区 バイク事故
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001