アンケート~福岡県東区20代男性の交通事故

アンケート~福岡県東区20代男性の交通事故

  メールを使えるのは良かった。不明な点も丁寧に対応していただき、大変感謝しております

160218福岡市東区20代男RY龍
インターネットで交通事故に強い弁護士を探し、ご依頼いただきました。
ご依頼いただいた事案の特殊性は、交通事故により休業したという事実はあるものの、定型的な休業損害証明書を仮に作成しても、まるで失った収入とは合致しないことにありました。
繁閑期の差が激しい仕事で、交通事故の数か月前から閑期でほとんど仕事がなく、ちょうど仕事が激増する時期に不運にも交通事故に遭遇したケースでした。

相手損保は定型的な休業損害証明書がないことを逆手にとって、証明されていないから賠償できないという杓子定規な主張をしてきました。その対応に納得できないと弁護士を就けることを決意されたのです。さいわい弁護士費用特約に加入されておられたので、弁護士費用の自己負担はありませんでした

迅速な解決を企図して、事案の特殊性にも適宜対応してもらえるのではないかと見こし交通事故紛争処理センターを利用することにしました。
見込とおり、事情を理解してくれた嘱託弁護士が、初回の斡旋からすぐに工夫して作り出した書式の証拠群を踏まえ、実態に即した和解案を出してくれて、初回の斡旋からわずか1週間でご依頼者も納得できる水準で解決する合意にこぎつけることができました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001