御依頼者の声です~福岡市西区20代男性の交通事故

御依頼者の声です~福岡市西区20代男性の交通事故

   この度は、菅藤先生のおかげでやっとホッとする日が来ました。
2年前の事故当時は、保険会社対私自身が窓口になり、個人で戦う負担はかなり大きかったと思います。その後、解決から約半年前に先生に依頼してからは安心した日々を過ごせました。

正直、当初は知り合いの方からも日本で有名な弁護士の先生へ紹介しようかというお話もありましたが、先ずは個人で戦い続け、その後、子供たちのすすめで菅藤先生に最初相談しお話しすることで、被害者の立場に立って不安に思う内容も払拭して下さり、最終的に菅藤先生に依頼してよかったとしみじみ思います。

また、結果が出るまでのやり取りの内容なども丁寧に説明していただける中で安心感がありました。交通事故で1人で悩まれている方も多くいると思います。
保険会社が提示する過失割合や提示額など一方的に保険会社の言いなりになれば最後に後悔することをしりました。

半沢直樹と重なるような悪と闘う熱意にあふれ、判断もキレのある菅藤先生に感謝です。ありがとうございました(御依頼者のお母さま代筆)。

131201福岡市西区20代男YK済

 

   同じく堺雅人さんでも、古美門研介(リーガルハイ)になぞらえられずホッとしてます(笑)。ネットで弁護士を探されて、ご依頼いただきました。
交差点でのバイクと右折自動車との出合い頭事故だったのですが、加害者の言い分のみで作成された刑事記録は、どう読んでもまずあり得ない事故形態でした。
そこで調査会社に依頼し、御依頼者の言い分に即した事故調査からとりかかり、誤った過失割合の是正から始まりました。

また、御依頼者は腰椎圧迫骨折の画像所見を前提とする後遺障害11級7号の等級認定を受けたのですが、相手損保は逸失利益を非常に短期間しか評価しなかったので、その評価が誤っていることを裏づける多くの裁判例を突き付けて、逸失利益の算定期間も是正させました。

相手損保の社内稟議にやや時間を要しましたが、半沢直樹みたく、数値でいえば〇倍返しの内容で(笑)、御依頼者に納得いただく形にて和解決着しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001