私が福岡で獲得した交通事故の裁判例が弁護士向け専門雑誌に掲載されました

福岡高裁平成24年9月13日自保ジ1882号22頁です。

 後遺障害非該当から、後遺障害5級7号の認定を判決で獲得し、高額解決しました。
   後遺障害非該当をくつがえし、等級認定を受けることは甘くありません。
 丹念に医学文献で立証し、交通事故裁判例や交通事故論文集をあまた検証し、粘り強く繰り返し主張しました。

   思い返しても、大変難しい訴訟でしたが、誠に酷な認定を自賠責から下された被害者のために、これまで培った知識経験を惜しみなく注ぎこみ、全力で対応し、認定されるべき補償を獲得できました。
(実際に被害者がいらっしゃいますので、金額に関しては非公開とします)。