交通事故コラム

人身被害を伴なう交通事故交渉を弁護士に依頼するメリット

メリット1、安心して交渉を任せることができる

   交通事故交渉の専門家である弁護士に交渉を依頼することで、加害者側との交渉はすべて弁護士が行うことになりますので、対加害者との折衝という点で、被害者の精神的な負担を軽減させることができますし、安心して怪我の治療に専念して頂けるのではないかと思います。

 それだけでなく、適切な通院の仕方などのアドバイスを受け、予め今後見込まれる治療方針を定めて交渉に臨むことができます。加害者が自動車保険に加入している場合、加害者と被害者が直接やりとりするのでなく、加害者が付保している損害保険会社の担当とその後の交渉を進めていくことになるのが一般的な交通事故交渉スタイルとなっています。そして、加害者側の損害保険会社担当は毎日数多くの交通事故案件を取り扱っており、交通事故における専門的な知識はもちろんのこと、交通事故被害者との交渉経験も豊富で、交通事故交渉のプロといえます。

 交渉の際には日常的にあまり聞きなれない専門的な用語が出てきたり、交渉内容を正確に理解するためには被害者側にも専門的な知識が求められたりなど被害者の方の負担が大きく、不利な状況に置かれていると感じた被害者の方から相談を頂くことが非常に多いです。

 交通事故に関する交渉は弁護士の間でも、交渉の経験や専門的な知識の差が交渉結果にダイレクトに反映されると言われている難しい分野です。実際に弁護士に交渉を委任された交通事故案件でも交渉では話がまとまらず、裁判を行った案件など、長年の弁護士経験がカギを握るような案件もございます。お悩みの方はお早目に交通事故に強い弁護士へ相談されることをおすすめします。

メリット2、慰謝料や逸失利益などが増額する可能性が高くなる

典型例は交通事故の慰謝料です。交通事故の慰謝料を計算する際の基準には、自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準の3つが存在します。このうち弁護士が加害者側損保会社との交渉で用いる弁護士基準は裁判基準をベースに設定しているため、自賠責基準・任意保険基準より高額な基準設定となっていることがほとんどです。被害者の方がインターネットなどで基準の存在や基準額を調べることは簡単かと思いますが、弁護士基準を弁護士以外が交渉で持ち込むことは損害保険会社も了承してくれないのが実情です。ですので、弁護士を介さずに相手損保の担当者と示談交渉を進めてしまうと、弁護士を依頼した場合に比べてより低い慰謝料しか受け取ることができず、損をしてしまう可能性があります。

実際に、弁護士が就く前に、弁護士基準で算定される慰謝料金額よりも低い金額で計算された慰謝料での示談を提案されている被害者の方が菅藤法律事務所へこの金額で示談をまとめるべきか否か迷って相談にお越しになることも少なくありません。
 

このように、交通事故交渉を弁護士に依頼すると様々なメリットを受けることができますが、交通事故被害者の中には、弁護士への相談費用や正式に交渉を依頼した際の弁護士費用を心配されている方も多いです。

しかし、被害者の方やそのご家族の自動車保険などで弁護士費用特約に加入されている場合、相談の費用のみならず弁護士に交渉を依頼した際の弁護士費用も自分の加入する保険会社が負担してくれますので、弁護士に依頼しなければ非常にもったいないと言えます。
 

また、弁護士費用特約に加入されていないという被害者の方でもすぐにあきらめることはありません。菅藤法律事務所では弁護士費用特約に加入されていないという方でも、人身被害を伴う交通事故の被害者の方に限り、初回のご相談は無料で行っております。 
 その後、正式にご依頼となった場合でも、弁護士が就任したことで増額できる見込み額より報酬金など弁護士費用の方が高額となってしまう恐れがある場合には、相談の際に前もってご説明させていただきますので、安心してご相談下さい。

福岡の菅藤法律事務所ではこれまで25年以上にわたり、交通事故案件を専門として取り扱い2000件以上の案件を解決してまいりました。交通事故交渉に強い弁護士を探しているということでご依頼を多数お受けしておりますので、交通事故に関する示談交渉や裁判の経験も豊富で机上の知識だけではなく、実務経験に基づいたきめ細かいアドバイス・交渉を行うことが可能です。

 

福岡県の菅藤法律事務所は福岡市中央区の大濠公園のそばにあります。最寄り駅は福岡市地下鉄大濠公園(福岡市美術館口)駅ですので、公共交通機関を利用してお越し頂く際のアクセスも良好です。また、お車でお越しの際も当事務所1階には無料にてご利用いただけるお客様駐車場を完備しておりますので、時間を気にせず安心してご相談頂くことが可能です。交通事故(人身被害)でお困りの方は、豊富な解決実績を誇る、交通事故に強い福岡の弁護士 菅藤浩三(かんとうこうぞう)にご遠慮なくご相談ください。

ページトップ