岡垣町で交通事故に遭われた被害者の方へ

  岡垣町で交通事故に遭われた被害者の方へ

岡垣町は、福岡市と北九州市の間に位置する町です。

岡垣町の西部・中部地域には田園風景が広がっており、巨峰・みかん・ビワといった果物の栽培が盛んです。岡垣町の東部地域は住宅地になっています。

岡垣町の中は、国道3号線が横断し、並行してJR鹿児島本線が走っているため、北九州市と福岡市、それぞれへの通勤通学にも便利な自然環境に恵まれたベッドタウンとして発展してきました。

国道3号線は福岡県において南北を結ぶ交通の要衝となっており、県内を走る国道の中では最も交通量が多いと言われております。
00-002
そのため、国道3号線を含む岡垣町では、交通事故も起きやすいようです。例えば、岡垣町の国道3号岡垣バイパス上りで、自動車運搬用の大型貨物車がガードレールに衝突して、貨物車を運転していた男性が怪我する交通事故が起きたことも報道されました。

また、バイパスの入り口で事故、あるいは事故のためにバイパスから下道に誘導されたといった書き込みを度々目にするように、岡垣周辺の事故は多いように感じます。最近は、即座に道路情報、交通事故情報がSNSに上がるため、以前よりずっと事故が多く発生しているように思うのかもしれません。

|岡垣町で交通事故に遭われた被害者の方へ

このように、交通量の多い道路ではいつ交通事故が発生してもおかしくない状況にあります。ただ、ニュースで伝わってくる交通事故の多くは、被害者の方が亡くなった場合や、重傷・重体といった場合であり、軽傷で済んだ交通事故はあまりに多いせいか伝わってこないようです。

ところが、交通事故に遭い、たとえ生命に影響を及ぼすような怪我は免れたとしても、怪我の治療など心身への影響は避けられません。外見を見ただけでは怪我一つしていないように見えても、衝突の衝撃が身体の関節や筋肉やじん帯にダメージを与えていることも多く、その代表がむち打ちです。

むち打ちは、その症状がすぐに現れるとは限らず、数日経ってから検査を受けたために、保険会社が事故との関連を疑ってくる場合もあるでしょう。さすがに、死亡事故や遷延性意識障害などが残るような事故ともなれば、簡単な示談交渉で済ませることはないのでしょうが、軽傷であれば事故後の処理に関わるのは煩わしいと感じ、交通事故のことを少しでも早く忘れたいために、示談交渉を早く終わらせたいという気持ちになることも少なくないはずです。

ただ、交渉を煩わしいという思う反面 、交通事故に巻き込まれ、被害をこうむったことの精神的・肉体的苦痛を少しでも癒すため、きちんと納得のいく示談を成立させたいという気持もお持ちでしょう。

そこで、交通事故後の人身賠償の処理は、経験豊富な弁護士に相談し依頼することを強くお勧めします。なにより、加害者側にすべて非があると思っていたところ、保険会社が被害者側の過失割合を主張し、十分な回復とは言えないはずなのに退院・治療打ち切りを主張してきた時は、ぜひ弁護士にご相談下さい。

また、示談交渉の判断にもなる後遺障害の等級認定に疑問を感じた時も、弁護士がお力になれるはずです。交通事故に遭ってしまったことは不運ではありますが、その不運に甘んじることなく、できるだけ事故前と同じ生活が送れるように、そしてできるだけご依頼者のご希望に沿うように奮闘してまいります。

菅藤法律事務所は大濠公園のすぐ隣にあり、岡垣町からは国道3号線を使ってのクルマでのご来訪、JR海老津駅から鹿児島本線を使って博多駅で乗り継いでの移動、いずれであってもアクセスも便利です。

事務所1階に無料駐車場がありますので車での来訪は非常に便利だと特によろこんでいただいております。

福岡県にお住いの交通事故の被害に遭われた方からのご相談、ご依頼を多数承っております。岡垣町にお住まいの方は交通事故に強い菅藤法律事務所にぜひご相談ください。

岡垣町 交通事故

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001