福岡市西区にお住いの、交通事故の人身被害者は菅藤弁護士にご相談を

 

福岡市西区にお住いの、交通事故の人身被害者は菅藤弁護士にご相談を

 福岡市西区は福岡県の西部に位置しています。福岡市西区には福岡市中央区六本松から移転した九州大学のキャンパスもあることから大学生や大学院生も多く住んでおり、移動には公共交通機関だけではなく車やバイク、自転車などを利用する方も多いかと思く、通学の時間帯の交通量は多くなりがちです。また、観光スポットとして有名な糸島市と隣接しているため、土日祝日の交通量も多くなりやすいのではないかと思います。日頃から交通量が多い場所では、人身被害を伴う交通事故も後を絶ちません。

 福岡県警の発表によると、福岡市西区では毎年1000件近くの交通事故が発生しています。また、福岡県全体で発生した交通事故からは、交通事故の発生件数は午後16~18時の間が最も多いという統計が出たようです。午後16~18時というと、学校や会社から帰宅される方が増え始める時間帯ですので、交通量も増え始める時間帯かと思います。その他の時間帯についても午後18時~20時、午前8時~10時と通勤や通学で交通量が通常より増えている時間帯に交通事故の発生件数も多くなっていると統計が出ていました。
 若宮 交通事故

 このように、交通量の多い道路ではいつ交通事故が発生してもおかしくない状況にあります。交通事故に巻き込まれ怪我をした被害者の方の中には事故のことは早く忘れたいという理由で相手方と示談交渉を早々に進め、そのまま示談を交わしてしまうという方がいらっしゃいますが、示談を一度交わしてしまうと、その後思っていたより怪我の程度が酷く、治療費が足りなかったなどといって示談で受領した金額以外に相手方に交通事故に関する損害を請求することはできなくなります。
 福岡市西区にお住いの、交通事故の人身被害でお悩みの方はすぐ弁護士に相談されることをお勧めします。

 軽い交通事故でも、痛みなどの症状が数日後に現れ、その後症状が悪化して後遺症になってしまうような方もいらっしゃいます。交通事故による怪我の治療費も継続的に通院をするとなると合計金額は高額になります。また、交通事故で怪我をした場合、治療費だけではなく怪我のために仕事を休まなければならなかった際の休業損害など人身被害にあった当初には想像していなかった損害が発生するケースがあります。被害者は交通事故によって発生した損害に関して加害者や加害者の加入する損保会社に請求する権利を有していますが、相手方から法律上適正な賠償金を受領するためには、交通事故に関して専門的な知識や交渉力のある専門家の助けが必要です。
 人身事故示談交渉

 交通事故に関する交渉を弁護士に委任することによって、被害者の方が直接相手方とやり取りをする必要はなくなるため、精神的な負担も軽減されるかと思います。また、弁護士が専門的な知識やこれまでの交渉経験を活かして相手方に対して抜かりの無い交渉を進めていきますので、委任されない場合に比べて最終的に相手方から受け取ることができる金額が増額する可能性もあります。

 交通事故に関する交渉は依頼する弁護士によっても、その交渉力や経験の差、知識量が交渉結果にダイレクトに反映されると言われている難しい分野です。弁護士への相談や交渉依頼をお考えの際は交通事故交渉の経験豊富で専門的な知識を豊富に有している弁護士への相談・依頼をお勧めします。
 人身事故示談交渉

 福岡の菅藤法律事務所では、20年以上にわたり様々な交通事故案件のご相談や交渉のご依頼を受け、解決してまいりました。交通事故案件交渉の経験や交通事故に関する専門的な知識も豊富です。交通事故に関することでお悩みの福岡市西区お住まいの方はぜひ菅藤法律事務所へご相談下さい。
 菅藤法律事務所は、大濠公園のそばにあります。最寄り駅は福岡市地下鉄大濠公園(福岡市美術館口)駅ですので、福岡市西区から地下鉄やバスなど公共交通機関を利用してお越し頂く際のアクセスも良好です。お車でお越しの際も、当事務所1階に無料駐車場がございますのでお気軽にお申し付け下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001