福岡市東区で発生した事故

福岡市東区で発生した事故

たとえ事故現場に遭遇していなかったとしても、事故を知らせるようなパトカーのサイレンの音や救急車のサイレンの音を耳にして、またどこかで交通事故が起こったのかと思うことがあるでしょう。たとえば福岡市東区も交通事故がたびたび発生している地域があり、特に福岡市東区の二又瀬交差点などは、福岡県内でも危ない交差点としてワースト3に入るような交差点であり、福岡市東区にお住まいの方であれば幾度となく利用している交差点ではないでしょうか。

そして、まさかその事故が他人事では済まない場合もあるかもしれません。病院や警察から、家族が交通事故に遭って病院に運ばれたという連絡が入り、慌てて駆け付けて幸い命に別状がなかったとしても、手術や入院ともなれば目の前が真っ暗になるかもしれません。もちろん、警察から事故の発生当時の説明を受けるでしょうし、怪我をした被害者本人からその時の様子を聞くこともできるでしょう。

ただ、明らかに相手側の一方的な運転ミスによる事故だったとしても、必ずしも交通事故後の処理が思ったように運ぶとは限りません。その一つが、加害者側との損害賠償などの交渉です。もちろん加害者側との交渉と言っても、加害者本人との交渉ではなく相手側の保険会社の担当者が交渉の席に着くわけですが、百戦錬磨の交渉相手に立ち向かって十分な賠償金請求ができるかと言えば、自信がないと答える方が多いのではないでしょうか。

そんな時に味方になれるのが弁護士であり、間に弁護士が入るか入らないかでは大きな差が出ることがあります。たとえば、交通事故によって後遺障害が残ってしまうことがありますが、その後遺障害の等級認定によって賠償金の額が左右されることになります。

もちろん、治療費や入院費用の請求も行うわけですが、この後遺障害の等級認定がカギになりますので、もし交通事故に遭われた時は菅藤法律事務所にご相談下さい。そして、福岡市東区での交通事故を始め市内外の交通事故もお引き受けいたします。

tel-001