福岡県遠賀郡岡垣町30代女性の交通事故

 

福岡県遠賀郡岡垣町30代女性の交通事故

 この度は大変お世話になりました。不明なことあり質問したことが何度もありましたが、いつも迅速に対応して下さり、安心してお任せすることができました。菅藤先生に依頼してよかったと何度も感じることができました。スムーズに進行していただき誠にありがとうございました。
 

 交通事故に遭われてから3か月め、治療途中でご相談いただきました。交通事故に遭われたのはまだ小学校に通われているお子さん2人で、親戚のクルマの後部座席に乗って移動してる最中に、激しく追突されたのです。さいわい骨折など画像所見が見つかるようなものではなかったのですが、親御さんとしては治療を継続してはいるものの、それだけで交通事故の補償にきちんと対処できるのだろうかと心配され、交通事故に強い弁護士をネットで探して、ご相談されました。

 ご相談の折には、やはりお子さん2人にとって初めての事故であることから、どのような治療態度で臨むべきか、病院よりも整骨院に替えたほうが早くよりよく治るのではないか、後遺症はどのくらいの確率で残るのか、いろいろな質問をいただき、それらに対して、交通事故をたくさん扱ってきた知識と経験を駆使して簡にして要を得た回答を繰り出した結果として、今後は交通事故に強い福岡の弁護士に依頼して、相手損保とのやりとりを進めたいとご依頼いただきました。幸い親戚のクルマに弁護士費用特約がついていたので、弁護士料金の自己負担はありませんでした。

 ご依頼いただいて1か月ほど経過したところ、主治医からお子さん2人のうち1人の症状はもう治療を終了して問題ないほど回復していると言われました。親御さんは将来の症状のぶり返しを危惧されていたのですが、被害者が年若く、身体の回復能力は成人よりも一般に高いのでそのリスクはゼロと考えてよいのではないか、だからこそ主治医は治療を終了しても問題ないと考えてそう親御さんに伝えたのではないでしょうかと助言し、安心して治療を終了することにしました。そして、相手損保から治療終了までの資料を取り寄せ、裁判基準を踏まえて相手損保への請求額を計算して親御さんのご了解を得て相手損保との交渉を開始し交渉開始から1週間でご依頼者の納得できる水準で裁判せずに示談解決に至りました。

 もう1人のお子さんのほうが自覚症状が少し重かったので治療をより長く続けたのですが、さらに1か月ほど長く治療をして、同じくもう治療を終了しても問題のない所まで回復することができました。同様に、相手損保から治療終了までの資料を取り寄せ、裁判基準を踏まえて相手損保への請求額を計算して親御さんのご了解を得て相手損保との交渉を開始し、同じく交渉開始から1週間でご依頼者の納得できる水準で裁判せずに示談解決に至りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tel-001