弁護士費用を上手に工面して事故の慰謝料アップを

 弁護士へ依頼するとかなり高額な弁護士費用がかかるのではないか、相談だけでもやたらお金をとられるのではないかと敷居が高いとためらう方も多いのではないでしょうか。
 しかし、近年、特に交通事故被害については、費用のことを気にせずに気軽に弁護士に相談できるように変わってきています。
 例えば、車を運転される方の多くは自動車保険に加入していますが、その保険に弁護士費用特約を付けることができます。自分は車を持っていなくても、同居の家族や独身者の親が持っている車についている弁護士費用特約が使えるにもかかわらず、そのことに気づかず利用せずに見過ごしてしまっている方も多いようです。

 日頃から、車を運転する際には事故を起こさないように、細心の注意を払い、慎重に運転されている方がほとんどだと思います。しかし、どんなにご自身が注意していても、事故の被害者となることはあるのです。突然、事故の被害者になってしまった時、慰謝料は適正な金額を払ってもらえるのか、怪我はきちんと治るのか、どうやって相手との話し合いを進めていけばよいのか、などの不安は尽きません。

 そんな事故の時に心強い味方となってくれるのが弁護士です。事故後の加害者側の保険会社とのわずらわしいやり取りも弁護士に任せることで、治療に専念することができます。また、最終段階での示談交渉も法律のプロに任せることにより、慰謝料も大幅に増額できる可能性が高くなります。

 自動車保険の弁護士費用特約に加入していれば、相談の際の費用のみならず弁護士に依頼した際の費用も保険会社が負担してくれますので安心です。

 といっても、弁護士費用特約に加入していないからとすぐあきらめることはありません。菅藤法律事務所では弁護士費用特約に入っていない方でも、人身被害を伴う事故の被害者の方に限り、初回のご相談は無料で行っております。その後、ご依頼となった場合にも事故による慰謝料など増額できる見込額より報酬金の方が高額になってしまうおそれがある場合には、相談の際にその旨を前もってご説明させていただきますので、費用倒れのリスクを回避して安心してご依頼いただけます。突然の事故に遭い、お困りの方は福岡の菅藤法律事務所までお気軽にご相談ください。