交通事故に遭われた遠賀の皆様へー慰謝料など相談のオススメ

 福岡県内の大河「遠賀川」の下流に位置する遠賀町は、水と緑に囲まれた自然豊かな町です。
 遠賀平野の中心に位置し、古くから農耕文化が栄え、
現在でも稲作を中心に苺やフキなど施設園芸も
行なわれています。
 また、町の西端部には南北に遠賀山系が連なり、分水嶺として、
西川、戸切川等が南北に流れ、
遠賀川で交わり響灘に注いでいます。

 そんな遠賀町では、北九州市と福岡市のほぼ中間地点という地理的条件に
あることから、大規模団地の造成がなされ、
近郊都市のベッドタウン化に拍車がかかっています。
 また、遠賀町の中央を東西に国道3号線と
JR鹿児島本線が走っており、交通量も多く
交通の要点となっていることから、
交通事故発生件数は非常に高くなっています。

 例えば、国道3号線上で、オートバイを運転していた遠賀郡にお住まいの方が、
死亡事故反対車線から右折してくる軽自動車と衝突して、救急搬送されたものの全身打撲のため
亡くなられた交通事故がニュース報道されたことがあります。
 原因は、軽自動車の運転者がオートバイの発見に遅れてしまったことのようです。謹んでお悔やみ申し上げます。

 交通事故に遭った場合、たとえ生命に影響を及ぼすような怪我は免れたとしても、仕事や家事を休んだり、常時痛みが続いたりと、心身への影響は避けられません。

 被害者にとっては、交通事故のことを少しでも早く忘れたいために、相手損保との示談交渉を早く終わらせたいという気持ちになるのが普通です。

 が同時に、交通事故により被った精神的・肉体的
苦痛を少しでもいやし、経済的損失を補てんするため、
納得のいく示談を成立させたいという気持もお持ちでしょう。

  そのお気持を汲み取るために、人身賠償の処理は、
交通事故の経験豊富な弁護士に相談し依頼
することを強くお勧めします。

 菅藤法律事務所には1階に無料駐車場がありますので、
遠賀町からお車でお越しいただくのも便利です。
 遠賀にお住まいの被害者は、交通事故に関する案件を
20年以上、2000件以上解決してきた、交通事故に強い
菅藤弁護士にぜひお任せください。

 

 

 

 

遠賀 交通事故