交通事故の慰謝料でお困りの佐賀の方へ

慰謝料福岡市中央区で弁護士業務を行っている菅藤法律事務所は、交通事故に強い弁護士として知られていることもあり、佐賀での交通事故、そしての慰謝料についてのご相談を受けることも少なくありません。中には、福岡にお住まいの方が県外で交通事故の被害にあった場合など、慰謝料の交渉で出向くことが必要になることもあるでしょう。例えば、佐賀で生活されている方が福岡で交通事故に遭い、事故現場近くの病院に長く入院されるケースもあり、慰謝料交渉などでご依頼を受けることもあります。

実は、どこで交通事故に遭っても、そしてどんな状況で交通事故に遭ったとしても、被害者の負担を少なくして、被害者の被った損害を補償してくれるための慰謝料交渉だと思いますが、現実は必ずしも被害者が納得できる慰謝料が支払われているわけではありません。たとえば、慰謝料を決める際に参考にされるのが、入院する必要があるか通院治療が可能かどうか、あるいは他覚的所見を伴うか伴わないか、つまり骨折のように医師の目から見て判断できる怪我なのか、それとも怪我を負った本人の自覚などで判断するむち打ちなどの症状なのかで、慰謝料の金額も変わってくることがあります。

慰謝料

さらに、後遺障害等級が交通事故の慰謝料を大きく左右することもあります。また、痛みや不具合が残っていても、さらなる治療を行っても改善することはないと判断されて、治療を打ち切られた場合でも、後遺症の認定を受けることで、慰謝料の加算が可能なケースもあります。ただし、そういった慰謝料の交渉を、身体に痛みや不具合を抱えた交通事故被害者が自ら行うのは、苦痛以上の何物でもありません。

そこで、できれば交通事故の慰謝料交渉を弁護士に任せて、せめて精神的な負担を軽くして、傷を癒すことに専念していただければと思います。菅藤法律事務所は、これまで様々なケースの交通事故、そして慰謝料交渉に関わってきましたので、安心してお任せください。菅藤法律事務所は、福岡県外の交通事故事案にもスムーズに対応させていただきます。