アンケート~佐賀市20代男性の交通事故

  この度は、丁寧な仕事と丁寧な接客、ありがとうございました。
自分にとっていい結果を獲得できてよかったです。
菅藤さん、ありがとうございました。

121113アンケートMM

  佐賀市からネットで弁護士を探されてご依頼いただきました。
交通事故の態様は、ご依頼者が一時停止規制のある道路から交差点に進入した際の出会い頭衝突というもので、過失相殺の基準表に掲載されている典型的な事故類型に該当し、ご依頼者にも少なからず過失を適用される案件でした。

幸い、ご依頼者は人身傷害保険に加入されておられましたので、ご依頼者に人身傷害保険を利用することを助言し、加害者側から回収できない過失相殺される部分に優先してそれを充てた後、総損害額との差額を加害者側に請求することにしました。

その加害者側との示談交渉では、加害者側との示談交渉に先立ち、人身傷害保険会社が自賠責保険金を回収していたことから、自賠責保険からの回収分を過失相殺される請求不能部分に充てるのか、それとも、過失相殺後の加害者の請求可能部分に充てるのかが、完全に対立したのです。

ご依頼者は早期解決を企図していたので、交通事故ADRに示談斡旋を申し立て、そのまま裁定(審査)に移行し、結果、当方の主張するとおりの充当方法をすべきだという裁定(審査)をしてもらいました。

仮に裁判を選択していれば控訴などされるおそれがあり、長期化が危惧されるケースでしたので、被害者にとってもっとも迅速でかつ有利な解決手法を選択できたと思います。