アンケート~北九州市八幡西区50代女性(非該当→14級)の交通事故

 とても信頼できる先生で、何もわからない私でも安心してお任せできました。結果、自分一人では到底無理だった後遺障害14級を獲得することができました。
 事務所スタッフの方の電話対応もとても感じのいいものでした。これからも私と同じような方々の力になるべくご活躍されることをお祈り申し上げております。
 もうすぐ事故から1年になります。今回のように自分が気をつけていても避けられない事故もありますが、せめて自分が事故の加害者にならないようあわただしい年末に向けて気を引き締めて運転したいと思います。
 最後に、菅藤先生、そしてスタッフの皆様、本当にありがとうございました。感謝いたしております!寒い日が続きます、ご自愛ください。
 

 インターネットで交通事故、特に後遺障害の申請に強い弁護士を探されてご依頼いただきました。ご依頼いただいた時点では症状固定になって相手損保に後遺障害診断書を出したばかりで認定される可能性を尋ねられましたが、一見してこの書類の記載具合では高い確率でたとえ後遺症が残っていても後遺障害を認定してもらえることはないと回答せざるを得ないものでした。案の定、のちに非該当認定がおりました。
 しかし、ご相談いただいたタイミングがギリギリ非該当認定を覆すための材料集めに間に合う時期でしたので(そういうことからも手遅れになる前に早め早めに弁護士に相談していただくことが大事であることを痛感します)、非該当認定が届くや否や直ちにその認定を覆すための材料集めに移行しました。
 病院が協力的だったこともあり、十分な材料集めに成功し、異議申立では無事に予想とおりの14級認定を獲得することに成功しました。
 その後、相手損保との示談交渉にとりかかり、無事、ご依頼者に納得いただける内容で解決することができました。
 ご依頼者はさいわい弁護士費用特約に加入されていたので、主治医と面談する際の出張日当含め、弁護士費用の手出し無しで解決できました。